出会いのパーティー!夏の服装!(男性編)
夏が近づいてきました!世の中も衣替えが進んでいますね。勤務先にもクールビズが認められているところも多いと思います。
婚活パーティーにおける夏の服装(男性)について考えてみましょう。

気軽な出会いのパーティーであれば、服装もカジュアルにしたい思いがあると思います。
特に服装指定のないパーティーであればどんな格好でもルール違反ではありません。
しかし、目的は出会いです。いかに相手に好印象を与えて、つながりを作れるかですよね。

そうなると、自分の好きな格好と言うよりは、相手に好印象を持たれるスタイルを選ぶのが得策だと考えます。
パーティーで初めて会って、第一印象良く会話も弾んで、繋がりが持つことが出来てから個性を発揮するのはいかがでしょうか?

もちろん反対の考え方があるのもわかっています。

自分らしくない感じで気に入られてカップルになっても、続かないんじゃないか?それも一理あります。当たり障りない格好?それじゃ個性がない!わかります。
要するにバランスなんだと思います。

ハードロックミュージシャンにリクルートスーツ着て来てね!と言っているのではありません(笑)

清潔感があって、自分なりにオシャレに配慮してる程度で良いと思いますよ。近所のスーパーに買い物に行く格好ではなく、少し”よそ行き感”があれば良いのかな…。

さて、「夏の…」としたのには意味があります。夏ですからモチロン軽装になりますね。

ここで多く登場するNGファッションが、Tシャツ短パンサンダル君です(笑)
いやホントに居ますから…
サンダルなのに靴下履いている人もいますから(笑)ここまで電車に乗ってきたんですよね?と聞きたくなりますσ(^_^;)

Tシャツ、ハーフパンツでオシャレな人も居ますよ。でも、そのオシャレの評価は自分でなく初対面の相手である事をお忘れなく。

ではどんな服装が良いのか?
これは筆者の持論ではなく、カップル成立した男性の統計に基づいています。

やはり
「襟付きシャツ」に「ジャケット」 (その服にあった靴) やはり鉄板です。これがズバリ女性の評価なのです。

会場内が暑いのならジャケット脱いでいても良いです。でも持ってきてくださいね。

せっかく、鉄板スタイルで来てくれたのに、ちょっとイタいケースを書きます。

・襟付きシャツの下に着てるのがプリントTシャツで透けて見えてる。
・ジャケットなのに靴がスニーカー
・上着が大きくて昔みたい(古いスーツ肩パット入りで)
・シャツがシワシワ
・ズボンの丈が短かすぎ(ツンツルテン)
・シャツの下にTシャツのネックが見えてる
・防虫剤の臭い、カビっぽい臭い
・半袖のシャツの袖から下着が出てる

こんなのが目につきます。
どうですか?可笑しいですよね?

パーティー用にジャケットを購入した方もいます。普段は着ないけど、婚活期間限定でパーティーに参加する時だけ着てくるそうです(笑)やはり断然評判が良いそうですよ!

ファストファッションならジャケットも数千円で売ってます!UNIQLO、GAP、ZARA、FOREVER21、H&M…など視察に行ってみてはいかがですか?そして店員さんにサイズなどチェックしてもらってください!

夏の婚活パーティーいいスタート切れそうね!

では結果報告です。

5/2(土)千葉会場の婚活パーティー結果報告

5/2(土)19:00 晴 男性:17名 女性:14名 カップル5組(32%)
30代同世代編、この人数で予約を止めてしまったので、当日午後の予約の方をお断りしてしまってすみません。
千葉会場は少人数の着席です。定員完売前でも男女のバランス維持の為に予約を止める場合がございます。
なるべくご予約はお早めにお願いします。

0110chiba

婚活パーティーで女性との会話中、思わず「女子力」を感じたエピソード5選

自然な笑顔
ファーストコンタクト。自然な笑顔で挨拶をされると「ドキッ」とします。はにかんだ笑顔もすごくいいですよね。堂々としていたり、テキパキさんは場慣れしているような印象を受けます。よく来てるのかな?出会いのパーティーに行きまくってのかな?そんな誤解を与えるかもしれません。目の前に、好みの男性が現れたイメージで皆さんに対応すれば完璧ですね。一瞬にして男心を鷲掴みすることでしょう!

服装、オシャレ
男性が好む服装は?ワンピースにカーディガン。色は白や淡いピンク系。これは昔から変わらない統計です(笑)わかりやすいですよねー。ズバリその格好をしてきて下さいと言うわけではなく、要するに男性は清楚なイメージを好むのかも知れませんね。品の良いアクセサリー、お手入れされたネイルも効果的。そして唇のグロスにはめっきり弱い男性です(笑)

趣味がお料理
趣味や特技で「お料理」もポイント高いですね!反射的に「あなたのお料理を食べてみたい!」そう思っちゃいます。
今は得意でなくとも、料理教室や料理サークルに通って勉強中っていうのも好感持てますね。昔から「胃袋を掴む」とはよく言ったものです。得意料理と聞かれたら?「フレンチ」「イタリアン」も素敵ですが「家庭料理」「和食」と言われるとなぜか?そそられます(笑)

職業
これは完全にイメージや先入観でしかありませんが…看護師、保育士、介護士など、貢献型の職業はなんか女子力を感じます。もちろん現場の厳しさや現状などは分かっていませんから、男の勝手なイメージであることをご了承下さい。例えばあなたのプロフィールカードに上記のような職業が書かれていたら、それは(狙ってなくても)好印象を与えているという事を知っていてください。ある意味「売り」になるかも知れません。

ちょっとした気遣い
会話中にちょっとしたアクシデントがあったとします。相手のボールペンが書けなくなったとか…男性が汗ダクでテンパってるとか…あるあるネタですよね(笑)
そんな時に「大丈夫ですか?」「これ使ってください」とポールペンを貸したり、汗を拭くために(ハンカチじゃなくても)ポケットテッッシュを差し出したり…。そんな気遣いや所作に男性は”キュン”とするんです。
気配りができる人の所作や立ち居振る舞いはあらゆるシーンで表れます。それを誰かが必ず見ていますよ。

以上、ここに挙げたポイントはほんの一例です。
出会いのパーティーでの相手とのコンタクト時間や会話時間は限られています。
そんな中で、相手に好印象を与えるために少しの工夫と努力をしてみてはいかがでしょうか?

今日はこの辺で失礼します・・・