21世紀型 イイ女とは?
イイ女の定義は人それぞれだと思います。
今回は「21世紀型 イイ女」と題して筆者の独断で書きました。
男女の垣根を超えて”好感”の持てる素敵な女性像をリストアップしてみましょう。

1.依存がなく自立している
物事の判断を自分でできる。精神的にも経済的にも自立している女性は素敵です。
芯があり、恋人や家族に依存しない生き方をできる女性。

2.気づかいが素晴らしい
何と言っても”イイ女”ときたら、気配りや心配りが出来ることは必須条件でしょう。
相手が求めていることを察して手を差し伸べたり、必要なものを提供したり。

3.どんな状況も楽しみ、周りをハッピーにする
現在の状況への不満にフォーカスするのではなく、楽しいことや楽しめるようにアレンジする能力を持ち合わせています。そんな女性はムードメーカーとして周りを盛り上げ、関わるみんなをハッピーにする女神的存在です。

4.人の話を聴き、自分の考えも言える
聞き上手であるという事は人間関係を育む際にとても重要な要素ですが、ここではさらに踏み込んだ「自分の考えも言える」ことに注目しています。自分の意見やビジョンを端的に表現出来る女性はとても尊敬される存在となるでしょう。

5.笑顔がキュート
万国共通のハッピープレゼントはスマイル!笑顔ですね。
楽しい場面ではモチロンのこと、緊張する場面などでも、そこにいる女性の笑顔によって救われるという話はよくあります。
是非、鏡の前で笑顔の練習をして下さい!

6.流行りではなく自分のスタイルを判っている
女性雑誌にあるトレンドを抑えていることも女子力のひとつとしてあると思います。
しかし、全てがトレンドを採用していては”イイ女”とは言えません。
やはり、自分の個性や持ち味を理解して表現できてこそではないでしょうか?

7.謙虚である
女性特有のフランクさの中にも、謙虚な姿勢を持っていることが大事です。
そのバランスを心得ている人は、どんな相手からも愛されることでしょう。
謙虚さとは素直さでもあります。
尊敬する方からの助言やアドバイスは素直に受け止める姿勢も大事ですね。

いかがだったでしょうか?
筆者の主観で書きましたので賛否があって良いと思いますし、また、皆さんが思う”イイ女”の特徴も教えて頂きたいです。
このテーマでディスカッションをしても盛り上がりそうですね。

さて結果報告です。

6/6(土) 千葉会場の婚活パーティー結果

男性:9名 女性:7名 カップル4組(50%)
今日は適齢期応援編。アラサー中心の少人数着席型です。
当日午前中に受付を終了いたしました。
千葉会場の着席型は人数調整を行っておりますので直前まで受け付けないことがございます。
ある程度の人数バランスが整った時点での受付終了になることをご了解ください。
今日はゆったり会話型ですので、前半3分、後半4分で2周回転させました。
ゆったり会話が出来てよかったと思います。
カップル率も良かったですね。初参加率も高かったので良い雰囲気でした。

0124chiba

会話で避けたい話題

恋愛/非恋愛に関係なく、ビジネスの場面でも話題選びは重要な要素ですね。
話題を選ぶ前に、特定の話題を避けるのも立派なスキルです。

1.宗教
信仰や宗教の話題は特にデリケートです。
その人の生き方や考え方の根底にあるものですので、少し方向が違っただけでもお互いに譲れません。議論や討論になりかねませんので、人間関係をつくる入口、特に出会いの場面ではタブーと言っても良いでしょう。
ビジナスマナーのひとつでもあります。

2.スポーツ
自分がやっていたとか、今ハマっているスポーツの話題は趣味の話題として大いに結構です。ここで触れたいのは、応援しているチームや個人の話題です。
熱狂的に応援しているスポーツチームがある場合、もちろん敵対しているチームならNGというのは想像がつきます。
例えばサッカーの日本代表などを考えると、同じチームを応援している事になりそうですよね。そこまでは良いんですが、少し突っ込んだ話に展開していくとどうでしょう?
選手の選考や監督の方針、戦術などで意見の食い違いもありそうです…。
専門的な話になってくると必ず異論が出てきます。そしてお互いに歩み寄れないものです。初対面の方とはなるべく避けたほうが無難ですね。

3.政治
1や2と同じく、その方の考え方や将来のビジョンなど深い考えによって形成されている事が多いはずです。分かりやすく革新派か保守派か…。右か左か。政権与党派か野党派か。
先日、安倍首相がアメリカ・ホワイトハウスで行った演説の評価もかなり意見が分かれます。何かのきっかけにこの話題に及んで、割と反対の立場だった場合、どちらかが言いたいことを飲み込まないと終わりません(笑)
という事からも政治の話も初対面の方とは避けたい話題ですね。

以上の3つは昔から言われているタブーの話題です。
この話題に入ると、もとの話に戻すまで苦労します…(笑)
ご注意ください。

恋愛に関係するタブートークや要注意トークも結構ありそうですよね。
今後こちらにも載せていきたいと思います。

元カレ、元カノの話、相手と出会う以前の楽しかった話、家族、仕事、趣味、お金…話す順番も配慮があった方がよいですね。
簡単に答えやすい(YES NOがカンタンな)質問から投げかけていったり…
楽しみにしていてください。

最後まで読んで頂きありがとうございます。